2006年11月30日

気づいた。

いかんせん、放置しすぎたブログ。








半年間更新してない。








今(両手使って)数えてみてびっくりしました。



しかも日記って振り返るとめっさ恥ずかしいし…。

私ってこんな動機でこのブログ始めたのか。

とか。


もうナニコレorz。



(しかも更新してない間に6キロリバウンドとか。ありえない。)










ということで、中身のない更新をした次第であります。


posted by ハル at 14:05| Comment(27) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

案の定…

太った。







リバウンドです。約2キロ。








やっぱりダイエットは精神的に堪えるなあ。


だから暴飲暴食しちゃうんだよね(言い訳)。











ガクリorz。
posted by ハル at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

ちょっと休憩…

今、まさにダイエット中です。



ダイエットしてるとダメですね。何もやる気が起きません。


しかも、ちょうど演習の授業の発表の順番が来たりして。

っていうか、トップバッター。しかも、2週連続・各45分間発表



ありえねー。



まあ、なんとか乗り切ったからいいんですが…。疲れた…。





で、本題のダイエットなんですが、2ヶ月弱で5キロほど痩せました。


まあ、元が相当なもんなので、普通の人より減りやすいんですけどね(涙)!

でも私としては頑張ってるわけです。


しかし…低炭水化物を心がけてるためか、あんまし調子がよくない…。

最近疲れやすいんですよね…。


一応、一時的な目標である5キロ減は達成したので、ちょっと休憩に入ろうかなぁ…。


このままだと倒れるんじゃないかと。

体は丈夫な方だと自負している私ですが、それでもちょっと不安…。



でも最近ではダイエットメニュー考えるのが楽しいです。

自分で勝手に我流でおからクッキー作ってみたり。




あんまり美味しくなかったけど(泣)。




でも、低カロリー、かつ、お腹いっぱいに。

おからって水分吸うと相当かさが増すんですね。(口の中でもふもふしてた。)



ああ…。


あと1ヶ月でもう2キロ痩せたいなぁ…(切実)。
posted by ハル at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

気持ちも新たに

さて、月曜日からは新学期。前期が始まります。

そして、そろそろ就活も考えなくてはならない時期に。


就活ねぇ…。
自分のことながら、ついこの前まで小学生だったのに…とかおばさんくさいことを考えてしまう。

就活。ということは、資格とか取らなきゃならんのか。


…めんどくさいな…。


でもやらなきゃならないもんなあ。ニートになるわけにもいかないし。

ということで、何か資格取ります。勉強します。


でも、どうせならレベルの高いものを取りたかったり。
(なぜなら、モチベーションがなかなか上がらないから。)

しかし、こんな私に取れる資格なんかあるのか。


とりあえず、頑張ってみます。
posted by ハル at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC日本代表、世界一!

勝ちました。勝っちゃいました。日本!!


素直に嬉しい!!!!!!!!!!


信じられない…。夢じゃないんだよね!!!!!?????

あー感動した。
一時は準決勝進出も絶望的になったり、いろいろあったけど、でもホントによかった。

もうそれしか言えないです…。

(もう一言、言わせていただくとすれば、MVPは上原でもよかったのではないか、ということ。)


それにしても、今になって胃が痛い。何故なのでしょう?

WBC観戦の緊張が解けて胃に来たのか。
はたまた、昨日飲んだ


生ビール1杯+カクテル(サワー)9杯


が今頃胃に来たのか。

とにかく痛い。胃が。ホントに痛い。というか苦しい。うげ。


…胃潰瘍?


とにかく胃が痛くて眠れません…。


ブログランキングranQ

↑よろしければクリックお願いします!
posted by ハル at 00:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

WBC 日本、決勝へ

WBC日本代表、決勝に進出ですよ。

まさに「三度目の正直」になったわけです。


こんなことってあるんだなー。正直驚きました。ホントに。
だって、


韓国:6勝1敗→準決勝敗退

日本:4勝3敗→決勝進出


ってことなんですよ。しかも、日本は韓国に対して1勝2敗

まったくもって不思議な現象だ。
これが逆の立場だったら、そりゃあ悔しくてたまらないよね…。

でも、日本だってアメリカ(の審判)には苦汁をなめさせられたわけだし。実質的には5勝2敗だと考えてもいいんじゃないかな、と思うわけです。

(まあそれでも韓国は悔しいとは思うけど…。)


それにしても、やっぱり日本はプレッシャーに弱いな…。

今日も福留のホームランが出るまで全然チャンスをつなげなかったし。
福留が打ったら打ったで、プレッシャーから解放されて、今度は一気に打線がつながるし。


キューバ戦でも変なプレッシャー感じずにプレーしてくれるのが一番なんだろうけど、プレッシャーを感じないことはないだろうし…。

いかんせん、世界一世界一言い過ぎなんだと思う。


特に、イチローの発言は効いてると思うんです…。

イチロー…いや、かっこいいんだけど。
選手たちにとっては、相当なプレッシャーになることを言ってのけてる気もするんですよ。


世界一になるために〜とか、同じ相手に三度の負けは許されない〜とか。


…私が代表メンバーだったら、胃潰瘍になってるかも。

代表チームの中の選手にとっても、彼は憧れの選手だったりするわけじゃないですか。
そんな人がそういう発言をしたら、「負けちゃいけない」「足を引っ張っちゃいけない」っていうプレッシャーだって出てくるんじゃないのかなー。

まあ、自分を鼓舞するための発言でもあるとは思うんですが…。


とにかく、日本には気楽に(いい加減という意味ではなく)プレーしてほしいと思うわけです。

…そりゃあ、できれば優勝してほしいとは思いますけどね。


あんまり世界一に固執しないで、気負うことなくプレーしてほしいです。


ブログランキングranQ

↑よろしければクリックお願いします!
posted by ハル at 02:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

落ち着かない

正午からWBC日本vs.韓国戦


おーちーつーかーなーいー。


まだ正午まで4時間あるよ…。
いが、胃が、痛い。

ちなみに、今、ドミニカvs.キューバ戦見てます。
おお。キューバが逆転。
短期決戦だし、どうなるかわからんもんね。

日本はとにかく平常心で行くことが大切。
もう気負う必要ないって。

先発は上原ねー。…誰につなげるんだろ。
もういっそ、すんすけさんでいいんじゃない?

…あれ?ルール上投げられないのか?…わからない。
ルールがホントわけわかめ。

もっと単純なルールにしてもいいんじゃないか?


とにかく改善点だらけのWBC。
まあまずは審判からどうにかしてほしいよ。
っていうか、あの審判がまた出てくるって…どういうこと…。
二塁塁審らしいけど。

多村のホームランを2ベースにしたら許さんぞ。
(ホント、多村にホームラン出ないかなー。)

部屋片付けでもしながら気を紛らわします…。
posted by ハル at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

運も実力のうち

WBCが凄いことに。


アメリカが2次リーグで敗退なんてねー。
驚きました。

日本、ある意味凄いよ。

アメリカに勝たずして失点率で勝り。

韓国に2度負けながらも準決勝進出で結局は同じ立場に。

こんな展開を誰が予想しただろうか。いや、しない。(反語)

インタビューとか聞いてると、日本は世界一世界一と結果ばかりにこだわってるけど、ここまで来たら楽しんでくれればいいんじゃないかな。

一度は絶望視された準決勝にせっかく進めたんだもん。
プレッシャーから開放された、いい試合を期待してます。


それにしてもあの審判はなんなのか。
この前の西岡のタッチアップに対する判定といい、今回のエンタイトル2ベース(ホームランだろ)の判定といい。

マイナーの審判にしても酷すぎやしないか?

相撲の物言いですらビデオ確認してる(んだよね?)のに、野球ってそういうことしないんだよね。
あ、サッカーもか。

それはいいとしても、まず第三国の審判を使うのが当たり前でしょうに。

ちょっとルール的にも疑問が残るよなあ。…失点率も然り。
メキシコが後攻だったからこそ日本が準決勝に進めたんだよね?たぶん。

次回の開催時にはもうちょっといろいろと改善されていてほしい。

まあ…次回開催があるのか疑問になってくるけど。
開催国がいろんな意味で体面に泥を塗る形になってしまったし。

でも、こういう大会があるのはいいことだと思うし、なんとか諦めずに存続させてほしい。


さて、話は戻って。日曜日の準決勝。日本vs.韓国、3度目の対戦。

「二度あることは三度ある」なのか。

「三度目の正直」といくか。


そういえば、昔、水をバシャーとこぼし、牛乳もバシャーとこぼして、極めつけにカップ麺の熱湯をバシャーとこぼして、しかも自分の手にぶっかけてしまったことがあったなあ。

と、ふと思い出した。

これは前者の例。


日本代表には後者になってほしいところ。

頑張れ日本代表!
posted by ハル at 03:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

WBC ―vs.アメリカ戦―

実は、かなり野球好きな私。

このブログには野球についてそんなに書く気はなかったんだけど、あまりに悔しくて、どこかにこの気持ちをぶつけたくて、ちょっと書いてみることに。


WBC日本代表。対アメリカ戦。


…なんとも後味の悪い試合だった。
やりきれなくて、悔し涙が出た。テレビの前で泣いてしまったよ。

どうにもし難いのは、もちろんあの犠牲フライについての判定。

判定が覆るってことは、完全に間違えたってわかったからであって、そのことに対して相当自信があるからだと、そう思うんだけど。
映像を見る限り、私は納得できない。

そりゃ、私は日本人だし、日本代表に対してひいき目な部分も往々にしてあるとは思う。
だから、西岡が出たタイミングは正しいように見えたのかもしれない。


でも、それが審判にあってはならないんだよ。


今更どう言ったって、勝敗は覆らないし。
もしかしたら、判定は正しくて本当にアウトのタイミングだったかもしれないけど。


でも、結果がどうであろうと、これは追求し、はっきりさせるべきことだと思う。


とにかく、

悔しくて腹が立ってどうしようもなかった。

ということが言いたかったのです…。


同じように感じた方、多いと思うのですが。どうでしょうか。
posted by ハル at 10:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

飛騨高山の旅

2月に行ってきました飛騨高山。忘れないうちに旅日記。

飛騨の里30.JPG

母との二人旅行。父は置いてけぼり。

母も私も高山へ行くのは初めて。今回の旅の目的はズバリ「雪」。
雪がめったに降らない地域に住む私たちにとって、雪は憧れの存在。

「雪、残ってるかなあ。」「いっぱいあるって!」

否が応にも期待は高まる。親子二人、大人げなくはしゃぐ。

名古屋までは新幹線で行って、そこで乗り換え。
私たちはワイドビューひだに乗ります。

午前中からおやつ15.JPGもちろん、おやつ持参〜。

ひだ号さん、発車。…しかし後ろ向きだよ。何故なの。

不思議に思っていると、車内アナウンス。
「岐阜までは後ろ向き走行となります。」うんぬんかんぬん。

なーるほど。岐阜以降の時間の方が長いのね。
まるでスイッチバックみたいだ。楽しい。

岐阜まで行って、前向き発車。
どんどこどんどこと電車は走ります。

しかし、雪がなかなか現れない。

水面30.JPG

景色がいいのは嬉しいんですが。ゆ、雪はどこ?
母も私も焦り始める。雪が目的なのに!

すると、高山まであと1時間をきったというくらいの所から、だんだん雪が増え始める。
お。おお。おおおおお。

そして…

雪V整30.JPG

雪キタ―――(゜∀゜)―――!!


旅の目的、達成。完。


嘘です。旅は続きます。


高山に着いて、バスに乗って、飛騨の里まで合掌造りの家を見に。
凄い。雪で真っ白!嬉しい!!でも滑る。
雪道に慣れていない私たちは足元ばかりに集中。合掌造りに集中できない。

ちなみに、雪はいっぱいでも晴れていたので、傘を持たない分観光するには楽だった。

雪深し30.JPG

そんなこんなで雪を満喫して、温泉に入って、コンビニ弁当食べて、1日目終了。


2日目は天気どんより。前日より寒い…。
でも古い街並を見に行きます。

と歩いていたら、雪が降ってきた!コートに積もる!
嬉しい嬉しい。

親子二人、傘をささずに雪まみれに。

風情がよい30.JPG

雪が降って、これまたよい風情。

古い街並にて公開中の酒蔵見学。
酒蔵は外よりあったかい。…と思ったが、実際、温度計は5度。

それだけ外が寒いのか…。


最後に陣屋を見に行くことに。
ついでに、陣屋前の朝市でさるぼぼの携帯ストラップ(?)を買う。可愛い。

陣屋は凄く広かった。順路が書いてなかったら私はたぶん迷う。
当時の人たちは迷わなかったのかな?

陣屋を出ると、素敵な出会いが。

鳩さん30.JPG

鳩さん。

足跡がなんだかとても可愛らしかった。
私が鳩さんの足跡をバシバシ撮っていると、「どれ見せてやるか」と言わんばかりに近寄ってきてフレームイン。
偉いねぇ。

その後、その鳩さんは陣屋へと入場料を払わずに入っていった。
なかなかやるね。

そうしているうちに、1泊2日の旅もそろそろ終わりに。

帰りもワイドビューひだ。
走り始めると、外はまるで吹雪のように見える。凄い凄い。

吹雪ですがな30.JPG

「雪だね。雪がよかったね。」母との会話、その繰り返し。

パンぽくはない15.JPG 旅の醍醐味15.JPG

車内販売で買ったおやつを食べながら、飛騨高山の旅終了です。


今回ほど雪を満喫したのは初めて。とてもいい経験ができました。
また行きたいなあ。



ブログランキングranQ

↑よろしければクリックお願いします!
posted by ハル at 09:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。